本文へスキップ

御五神島・無人島体験事業

御五神島・無人島体験事業


令和2年度 御五神島・無人島体験事業について

 昭和63年度に「少年冒険生活体験事業」として始まった御五神島での無人島体験事業は、これまで、多くの方々の御支援のおかげで、愛媛の子どもたちの未来につながる豊かな体験を提供してきましたが、今年度実施予定の令和2年度「御五神島・無人島体験事業」は、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが立たず、参加者及び指導者等の安全が確保できないことから、実施しないこととしました。

 学校の長期に渡る臨時休業や外出自粛などにより、子どもたちの様々な活動が制限されている中、この事業を何とか実施できる方法はないか模索しましたが、参加者及び指導者等の健康と安全を第一に考慮した結果、断念せざるを得ないという結論に至りました。   
 毎年、この事業を心待ちにしていた多くの子どもたちのこと、特に、今年が最後の参加機会となる中学3年生のことなどを考えると、誠に残念です。

  本事業の趣旨に御賛同いただいております皆様方を始め、昨年度、クラウドファンディングによる温かい御支援をいただいた方々には、多大なお力添えを賜っているところではございますが、引き続き来年度以降の本事業の実施に際し、御支援、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


NPO法人えひめ子どもチャレンジ支援機構
理事長  井門 照雄 

令和2年度 御五神島・無人島体験事業について(PDF)


information

えひめ子どもチャレンジ支援機構